応募フォームは全て記入した方がいいですか?

 

ご自身を知るためにも、

ぜひ書いてみてください。 
 


合格した場合、電話連絡ですか?
メールですか?


 

メール連絡になります。
 


話したことが全部配信されてしまいますか?

 

公開前にご本人に事前確認をして頂きます。
問題ある部分があれば使用しません。 
 


担当の脚本家、演出家はこちらから指名できるのですか?

 

こちらで選出し、お伝えする予定です。
 


審査を通過している途中で出演したくなくなったら辞めることができますか?

 

途中で辞退したくなった場合は辞めていただいて問題ありません。お知らせください。
 


ヒアリング、ワークショップってなんですか?

 
ヒアリングは演出家、脚本家にリモートで個別にお話を聞かせていただくことです。ワークショップは皆さんの個性を知るために行うゲームや簡単な演技の練習です。
 


拘束時間はどれくらいですか?
スケジュールを早めにお知らせしていただけますか?


 
個別に設定しますので、各々との相談となります。大体1週間あたり1〜2時間くらいと考えておいてください。
 


プロジェクトのことで、何かあったら誰に相談すればいいですか?

 

個別に設定しますので、各々との相談となります。大体1週間あたり1〜2時間くらいと考えておいてください。
 


自宅wi-fiの速度に不安があるのですが、そんな人でも応募しても良いですか?

 

ワークショップやヒアリングなどは最長毎回1時間程度行うので、できるだけ回線が安定していることが望ましいです。改善が必要な場合は、個別に相談させてください。 
 


事務所から所属アーティストをまとめて応募できますか?

 

事務所からは受け付けておりません。
個人それぞれからエントリーフォームにてご応募ください。
  


チケットノルマなどはありますか?

 

ありません。ご安心ください。
  


どんな人が合格できますか?


 

・自分に自信がないけれど、何かを表現してみたいと思っている人
・プロの脚本家や演出家、スタッフと一緒に挑んでみたい人
・自分の未来をクリエイティブで変えてみたい人
・今までにないチャンスをつかみたい人
・自分のことを知って欲しい人
・自分が何ができるのかわからない人
・親バレしないで活動してみたい人
他にもたくさんあります。
 


稽古は具体的にどんなことをするのでしょうか。


合格者は、脚本家と一緒に台本づくりのディスカッションをし、演出家と一緒にシーンの演じ方などを丁寧につくっていきます。細かい方法は、組む演出家によって変わってきます。(オーディション段階については「ヒアリング、ワークショップってなんですか?」参照)


芸能活動したい人に向けているのでしょうか。それとも、会社員で時間に縛りのある人でも参加できるのでしょうか。



どちらもです。芸能活動したい人であれば、今持っている夢を「ルーツ」のスタッフに相談し、夢に近づけるチャンスとなるでしょう。本業があって参加する時間が少ない方も、個別に相談に乗ります。


Zoomでの稽古や撮影はどんな風に行うのでしょうか。



稽古内容の配信は、ご自身のPCや携帯のカメラを使い行わせていただきます。
内容や進め方は、脚本家・演出家とすり合わせ中です。


20名それぞれが主演の脚本になるんでしょうか。また、1人あたりの作品時間はどのくらいになりますか。



主演でもそうでなくても構いません。ご自身と脚本家、演出家で相談の上、決めていただきます。演目は一人当たり10分〜20分を予定しています。

演劇のオーディションなのか、映画のオーディションなのか。どちらでしょうか。


どちらでもありません。
演劇も映画にも参加できるのが「ルーツ」です。お芝居や脚本制作に関わるクリエイティブな体験です。
 


特技や芸歴もなく、演技や歌にも自信がないのですがオーディションに参加しても良いですか?



皆さんに可能性・チャンスがあります。
特技や経験が無くても参加できます。
 


プロフィール写真は昔の写真でも良いですか?



正面で顔が分かるバストアップ写真と全身がわかるスナップ写真(編集、加工していないもの)の2種類で、3ヶ月以内の写真でお願いします。
 


動画は他人が撮影したものでもいいですか?



自分が撮影したものでも、他人が撮影したものでも結構です。ソーシャルディンスタンスに十分気をつけて撮影を行ってください。
  


合格者は全員、映画に出演できますか?



その予定ですが、映画の制作スケジュールは今後検討となりますので、別途相談となります。
  


自己PR動画はどんな風に撮ればいいですか?


個人情報を特定されない様に、必ず撮影場所が特定出来ない(例えば自室の窓から周辺が見えない)ように行ってください。
  


長編映画はいつぐらいに撮影しますか?



COVID-19感染拡大状況にもよりますが、2021年春を予定しています。また、映画の完成後、同年秋以降に開催される映画祭への出品を目論んでいます。
  


自分の話が映画化されるのですか?



お聞きした話がそのまま映画になるとは限りません。合格した皆さん、審査員、スタッフと一緒に話し合いながら作っていきます。
  


映画の監督は決まっていますか?



まだ決まっていません。合格者、スタッフと一緒に世界に通じる作品を作ることのできる監督へオファーしたいと考えています。 
  


何を目指している人でもいいとあったのですが、お芝居や映画以外にやっていく事はありますか?



演技が軸となります。 芝居をすることは「自分の知らない自分を発見できる」ことにも繋がると我々「ルーツ」スタッフは考えています。今回は、それだけではなく、プロの脚本家や演出家と一緒に演劇作品を制作することで、あなたの新しい視野が広がると思います。
  


映画の制作が終了したら解散ですか?



一人一人自分の気持ちに向き合い、自由に活動できるのが「ルーツ」です。プロジェクト開催中も、終了後もどうぞ自由に活動してください。
   


ギャランティ(出演料)などは発生しますか?



金額などはお約束できませんが、 クラウドファンディングによる収入を配分する予定です。一緒にクラウドファンディングを盛り上げましょう。
   


プロジェクト終了後、事務所への所属等、今後を保証してもらえるのでしょうか。


芸能活動の斡旋が目的ではありませんので、芸能事務所へのご紹介はできません。ただし、ここで得た経験があなたの今後の目標へのプラスになるよう我々もサポートしますし、精一杯努力します。
  


俳優を見つけたいのか、クリエイターを見つけたいのか、どちらでしょうか。


どちらもです。というより、「ルーツ」に参加することで「何かを見つけてほしい」と考えております。俳優志望の人の場合でしたら、一線級のプロの演技指導を受けられるチャンスです。クリエイター志望の方は、実際に脚本作りに参加することができ、作品をお客様に観てもらえるチャンスです。
  


配信番組はどんな内容になるのでしょうか。



「ルーツ」の「今」を配信していきます。
例えば、オーディション選考での審査員が悩む姿やミーティングでの悶着。また、本人許諾の方のみではありますが、参加者がオーディションに取り組んでいる姿、稽古風景、ヒアリングの様子など、最新の様子をご紹介予定です。


自分のルーツは知ってもらいたいですが、必ず自分自身で演じなければいけないのでしょうか。



他の俳優が演じるというやり方もあります。
脚本家・演出家と一緒に考え、決めていただきます。


オーディションに参加した場合のメリットはなんですか。
 



合格した場合は、自分自身の物語を元にプロの脚本家と一緒に演劇を作ることができますし、来年撮影、公開予定の映画にも出演する可能性があります。もしかしたら、夢を同じくする同士も見つかるかもしれません。 まずは、「ルーツ」に参加することの一番のメリットは、「成長するチャンスがある」ことだと考えていただければと思います。 一歩を踏み出し、出会うことから、あなたの新しい人生の1ページが始まるはずです。今まで踏み出せなかった一歩を踏み出してみませんか。


合格者特典の『リモート演劇公演「ルーツFes.(仮称)」』とはどんな内容ですか。



10月17日(土)、18日(日)に合格者一人につき10分~20分一公演を行う「短編リモート演劇公演」です。
 


応募フォームは全て記入した方がいいですか?

 

ご自身を知るためにも、

ぜひ書いてみてください。 
 


合格した場合、電話連絡ですか?
メールですか?


 

メール連絡になります。
 


話したことが全部配信されてしまいますか?

 

公開前にご本人に事前確認をして頂きます。
問題ある部分があれば使用しません。 
 


担当の脚本家、演出家はこちらから指名できるのですか?

 

こちらで選出し、お伝えする予定です。
 


審査を通過している途中で出演したくなくなったら辞めることができますか?

 

途中で辞退したくなった場合は辞めていただいて問題ありません。お知らせください。
 


ヒアリング、ワークショップってなんですか?

 
ヒアリングは演出家、脚本家にリモートで個別にお話を聞かせていただくことです。ワークショップは皆さんの個性を知るために行うゲームや簡単な演技の練習です。
 


拘束時間はどれくらいですか?
スケジュールを早めにお知らせしていただけますか?


 
個別に設定しますので、各々との相談となります。大体1週間あたり1〜2時間くらいと考えておいてください。
 


プロジェクトのことで、何かあったら誰に相談すればいいですか?

 

個別に設定しますので、各々との相談となります。大体1週間あたり1〜2時間くらいと考えておいてください。
 


自宅wi-fiの速度に不安があるのですが、そんな人でも応募しても良いですか?

 

ワークショップやヒアリングなどは最長毎回1時間程度行うので、できるだけ回線が安定していることが望ましいです。改善が必要な場合は、個別に相談させてください。 
 


事務所から所属アーティストをまとめて応募できますか?

 

事務所からは受け付けておりません。
個人それぞれからエントリーフォームにてご応募ください。
  


チケットノルマなどはありますか?

 

ありません。ご安心ください。
  


どんな人が合格できますか?


 

・自分に自信がないけれど、何かを表現してみたいと思っている人
・プロの脚本家や演出家、スタッフと一緒に挑んでみたい人
・自分の未来をクリエイティブで変えてみたい人
・今までにないチャンスをつかみたい人
・自分のことを知って欲しい人
・自分が何ができるのかわからない人
・親バレしないで活動してみたい人
他にもたくさんあります。
 


稽古は具体的にどんなことをするのでしょうか。


合格者は、脚本家と一緒に台本づくりのディスカッションをし、演出家と一緒にシーンの演じ方などを丁寧につくっていきます。細かい方法は、組む演出家によって変わってきます。(オーディション段階については「ヒアリング、ワークショップってなんですか?」参照)


芸能活動したい人に向けているのでしょうか。それとも、会社員で時間に縛りのある人でも参加できるのでしょうか。



どちらもです。芸能活動したい人であれば、今持っている夢を「ルーツ」のスタッフに相談し、夢に近づけるチャンスとなるでしょう。本業があって参加する時間が少ない方も、個別に相談に乗ります。


Zoomでの稽古や撮影はどんな風に行うのでしょうか。



稽古内容の配信は、ご自身のPCや携帯のカメラを使い行わせていただきます。
内容や進め方は、脚本家・演出家とすり合わせ中です。


20名それぞれが主演の脚本になるんでしょうか。また、1人あたりの作品時間はどのくらいになりますか。



主演でもそうでなくても構いません。ご自身と脚本家、演出家で相談の上、決めていただきます。演目は一人当たり10分〜20分を予定しています。

演劇のオーディションなのか、映画のオーディションなのか。どちらでしょうか。


どちらでもありません。
演劇も映画にも参加できるのが「ルーツ」です。お芝居や脚本制作に関わるクリエイティブな体験です。
 


特技や芸歴もなく、演技や歌にも自信がないのですがオーディションに参加しても良いですか?



皆さんに可能性・チャンスがあります。
特技や経験が無くても参加できます。
 


プロフィール写真は昔の写真でも良いですか?



正面で顔が分かるバストアップ写真と全身がわかるスナップ写真(編集、加工していないもの)の2種類で、3ヶ月以内の写真でお願いします。
 


動画は他人が撮影したものでもいいですか?



自分が撮影したものでも、他人が撮影したものでも結構です。ソーシャルディンスタンスに十分気をつけて撮影を行ってください。
  


合格者は全員、映画に出演できますか?



その予定ですが、映画の制作スケジュールは今後検討となりますので、別途相談となります。
  


自己PR動画はどんな風に撮ればいいですか?


個人情報を特定されない様に、必ず撮影場所が特定出来ない(例えば自室の窓から周辺が見えない)ように行ってください。
  


長編映画はいつぐらいに撮影しますか?



COVID-19感染拡大状況にもよりますが、2021年春を予定しています。また、映画の完成後、同年秋以降に開催される映画祭への出品を目論んでいます。
  


自分の話が映画化されるのですか?



お聞きした話がそのまま映画になるとは限りません。合格した皆さん、審査員、スタッフと一緒に話し合いながら作っていきます。
  


映画の監督は決まっていますか?



まだ決まっていません。合格者、スタッフと一緒に世界に通じる作品を作ることのできる監督へオファーしたいと考えています。 
  


何を目指している人でもいいとあったのですが、お芝居や映画以外にやっていく事はありますか?



演技が軸となります。 芝居をすることは「自分の知らない自分を発見できる」ことにも繋がると我々「ルーツ」スタッフは考えています。今回は、それだけではなく、プロの脚本家や演出家と一緒に演劇作品を制作することで、あなたの新しい視野が広がると思います。
  


映画の制作が終了したら解散ですか?



一人一人自分の気持ちに向き合い、自由に活動できるのが「ルーツ」です。プロジェクト開催中も、終了後もどうぞ自由に活動してください。
   


ギャランティ(出演料)などは発生しますか?



金額などはお約束できませんが、 クラウドファンディングによる収入を配分する予定です。一緒にクラウドファンディングを盛り上げましょう。
   


プロジェクト終了後、事務所への所属等、今後を保証してもらえるのでしょうか。


芸能活動の斡旋が目的ではありませんので、芸能事務所へのご紹介はできません。ただし、ここで得た経験があなたの今後の目標へのプラスになるよう我々もサポートしますし、精一杯努力します。
  


俳優を見つけたいのか、クリエイターを見つけたいのか、どちらでしょうか。


どちらもです。というより、「ルーツ」に参加することで「何かを見つけてほしい」と考えております。俳優志望の人の場合でしたら、一線級のプロの演技指導を受けられるチャンスです。クリエイター志望の方は、実際に脚本作りに参加することができ、作品をお客様に観てもらえるチャンスです。
  


配信番組はどんな内容になるのでしょうか。



「ルーツ」の「今」を配信していきます。
例えば、オーディション選考での審査員が悩む姿やミーティングでの悶着。また、本人許諾の方のみではありますが、参加者がオーディションに取り組んでいる姿、稽古風景、ヒアリングの様子など、最新の様子をご紹介予定です。


自分のルーツは知ってもらいたいですが、必ず自分自身で演じなければいけないのでしょうか。



他の俳優が演じるというやり方もあります。
脚本家・演出家と一緒に考え、決めていただきます。


オーディションに参加した場合のメリットはなんですか。
 



合格した場合は、自分自身の物語を元にプロの脚本家と一緒に演劇を作ることができますし、来年撮影、公開予定の映画にも出演する可能性があります。もしかしたら、夢を同じくする同士も見つかるかもしれません。 まずは、「ルーツ」に参加することの一番のメリットは、「成長するチャンスがある」ことだと考えていただければと思います。 一歩を踏み出し、出会うことから、あなたの新しい人生の1ページが始まるはずです。今まで踏み出せなかった一歩を踏み出してみませんか。


合格者特典の『リモート演劇公演「ルーツFes.(仮称)」』とはどんな内容ですか。



10月17日(土)、18日(日)に合格者一人につき10分~20分一公演を行う「短編リモート演劇公演」です。